グリーンスムージーの魅力

市販タイプはかき混ぜるだけ、手作りタイプはミキサーがあれば誰でも手軽につくれる飲み物がグリーンスムージーです。野菜不足がしばしば指摘される昨今、栄養価が高く消化能力にも長けているグリーンスムージーは、最適だといってよいのではないでしょうか。

塩分控えめも現代では重要なポイントであること、熱によって栄養が失われてしまう野菜も多いことからも、グリーンスムージーは優れている飲み物といえるでしょう。自分でつくる場合は好みの素材でアレンジできるので、楽しく続けられることも魅力のひとつです。

グリーンスムージーの選び方

まず、売られているグリーンスムージーを選ぶコツ、そして、グリーンスムージーを自分でつくる場合の、素材の選び方を見ていきましょう。

お試しを選ぶ

人それぞれ味覚が違うのはもちろんですが、グリーンスムージーの場合、かなり明確に、合う・合わないがあるようです。「口に合わないけれど、買ってしまったからしかたなく飲んでいる」というパターンもけっこうあり、続けられないこともあるのが現状です。

そのため、グリーンスムージー初心者の場合、お試しサイズから始めるのがよいでしょう。残念なことに、実店舗にはあまりそういったサービスは見られませんが、オンラインショップであれば、お試しセットは多数、展開されています。健康をキープするために、まずはお試しセットにトライしてみましょう。

目的別で選ぶ

グリーンスムージーを飲みつづけるにあたり、自分は何を求めているのか、ということはとても大切です。ダイエット効果を期待して選ぶのであれば、それは置き換えダイエットになるので、とろみがついているなど、満腹感アップを与えてくれるかどうかの工夫がされているものを選ぶとよいでしょう。

便秘を解消したいのであれば、整腸効果のあるグルコマンナン・サイリウムが配合されているタイプがぴったりです。肌トラブルを改善したいのであれば、ビタミンAビタミンC、また酵素リコピンなど、肌を整える成分が配合されているか、しっかり確認するとよいでしょう。

葉野菜を選ぶ

手作りのグリーンスムージーは、基本的に葉野菜とフルーツでつくるため、葉野菜は欠かせない素材となります。ほうれん草・ケール・小松菜・チンゲンサイなどが適しています。これらの葉野菜はクロロフィルを多く含んでおり、血行を改善したり、デトックス効果があるとされています。

また、適さない野菜として、でんぷん質野菜のキャベツ白菜などが挙げられますが、フルーツとの摂取は消化を鈍らせてしまうため、相性がよくないとされています。カボチャやニンジンなどもこれにあたります。

また、スプラウト系のかいわれ大根やアルファルファなどはアルカロイドという毒素を含んでいるため、毎日続けたいグリーンスムージーには適していないといえるでしょう。

グリーンスムージーの人気ブランド・メーカー

選び方を頭に入れたところで、グリーンスムージーの人気ブランド・メーカーを検索していきましょう。

Natural Healthy Standard(ナチュラルヘルシースタンダード)

グリーンスムージーのラインナップが充実

ナチュラルヘルシースタンダードのグリーンスムージーは、ミネラル酵素スムージーを始め、79種類もの圧倒した品ぞろえを誇っています。「Health is better than wealth(健康は富に勝る)」をコンセプトに、新感覚のライフスタイルを目指しています。栄養の摂取・おいしさ・満足感・適正価格を軸に、健康と美容をサポートします。

ファンファレ

?女性の笑顔が僕たちにうれしさを与えてくれる

『「キレイとゲンキを応援したい!」これが僕らのミッションです』そう語るのはファンファレの店主・嶋崎和規氏です。ある日出会った60代女性の輝く笑顔に魅了され、「あんな女性が増えたらいいね」と、世の中の女性の笑顔のためにファンファレはがんばっています。

わたしとよりそうスムージーは、ダイエット効果を謳ったグリーンスムージーですが、そのほかにも、たくさんのサプリやスキンケア用品で、女性の美しさを見守ってくれています。

タマチャンショップ

食品屋さんがつくりました

タマチャンショップは、宮崎県霧島連山のふもとで、自然食品とコスメを販売しているブランドです。「私たちのカラダは食べるものからしかつくられない」と語り、現代人の栄養不足をなんとかしたいとの思いから、母なるスムージーは生まれました。美容の悩みが増えてきた、もっと若々しく見られたいなど、女性特有の悩みをサポートします。

グリーンスムージー総合おすすめ人気ランキング

総合的に人気が高いグリーンスムージーはどれでしょうか。今後のために、しっかりリサーチしましょう。

1位:ミネラル酵素スムージー マンゴー味

5分寝かせて

マンゴー味・アサイーバナナ味・はちみつレモン味・豆乳抹茶味と4パターンのおいしさにこだわりました。中でもマンゴー味は甘くておいしいと、一番の人気商品となっています。しかし、その甘さは人工甘味料ではなく、さわやかな風味でよりナチュラルに仕上げています。また、置き換えダイエット食品としても優れています。シェイクして完成したスムージーを5分ほど寝かせておくと、とろみがアップします。

コスパよくダイエット効果を得たい方に?

カロリーは22.86calと記載されています。コンビニエンスストアのおにぎりが200cal前後のため、その低さは一目瞭然です。また、一杯およそ80円で飲むことができるため、お得感も味わえます。満腹感を味わえるサイリウムがきちんと配合されているのもうれしい点でしょう。

ミネラル酵素スムージーマンゴー味の口コミ・評判

  • 粉を少し舐めてみたら甘かったが、シェイクして飲んだら、予想以上に甘さが抑えられていて安心した。
  • さわやかな風味でおいしく、ダイエットに適した甘さだった。
  • 缶ジュースやペットボトルより安い

マンゴーというと、とても強い甘さを想像しますが、そうではなく、むしろこの程度の甘さだからダイエットが続けられるという意見が多いようです。コスパのよさも、そのとおりといえるでしょう。

2位:グリーンベリースムージー

おいしさが大切

ジュース感覚で飲める、ミックスベリー系のグリーンスムージーです。野菜エキスや果物エキス、また、ミネラルやビタミンも配合され、一杯で168種類の栄養素を摂ることができるため、健康管理の面からもおすすめの一品です。そのダイエット効果は、さまざま雑誌でも取りあげられ、たくさんの女性から支持を受けています。

グリーンスムージーデビューの方に

グリーンスムージーというと、青臭さが気になるという意見もあります。このグリーンベリースムージーは、青汁のような色ですが、実際はさわやかなベリー系の甘酢っぽさで、口中が満たされます。飲みやすいテイストといえるでしょう。

グリーンベリースムージーの口コミ・評判

  • 3分置くと教えられたが、時間がたてばたつほどトロトロになり、満腹感が味わえる
  • 口内炎ができやすい体質が改善。栄養が体中にいきわたっている感じでまったく症状が出ない。
  • 溶けやすく、とてもおいしいから続けられる。

一杯で168種類の栄養素は、かなりの効果を発揮するようです。満腹感が味わえる点やおいしさも、ダイエットに励んでいる女性には高いポイントといえるでしょう。

3位:アサイーレッドスムージー

小分けが便利

グリーンスムージーは粉末タイプが多いため、ほとんどの製品が大きい袋に大量に入っています。そのため、必要な量を毎回測ってつくるという、若干ですが、手間がかかる作業が発生します。それを解消した製品がアサイーレッドスムージーです。アサイーレッドスムージーは分包タイプのため、出張や旅行などでも持ち運びが便利でなので、たいへん使い勝手がよい製品といえるでしょう。

美容効果を得たい方に

ポリフェノールを多く含むアサイーを始め、アセロラやザクロなど、年齢を重ねた肌に効果のある果物成分を配合しています。肌のハリや艶感をアップさせたい女性に、うってつけの製品といえるでしょう。

アサイーレッドスムージーの口コミ・評判

  • ぜいたくな、しっかりした濃いめの味で、とても飲みやすい。
  • 心地よい適度な酸味が朝食としてちょうどよい。細胞が朝から目覚める感じ。

適度な濃度が、角層まで届いているような実感でしょうか。ラグジュアリー感も、美容に高い関心を持つ、大人の女性に向いているといえるでしょう。

グリーンスムージー市販おすすめ人気ランキング

総合人気ランキングでは、通販製品を中心に紹介しました。こちらでは、市販製品の人気ランキングを見ていきましょう。

1位:カゴメ野菜生活100 Smoothie

コンビニで市販されているグリーンスムージー

330mlのボトルは飲みごたえ十分です。自分でシェイクしなくても、グリーンスムージー特有のトロトロとしたテイストを、存分にお楽しみいただけます。スーパーやコンビニエンスストアで、見かける頻度がアップしてきました。人気が高まっている証といえるのではないでしょうか。

市販のグリーンスムージーを着実に飲みたい方に

オンラインショップでの購入は、手軽さが一番のメリットといえますが、自分のお気に入りのグリーンスムージーがなくなってしまったとき、すぐに手に入れることができるのは実店舗の強みといえるでしょう。

カゴメ野菜生活100Smoothieの口コミ・評判

  • 飲んだ時の満足感がものすごい。
  • 箱買いしておくと便利。家にいるとコーヒーよりもこちらを選ぶ。
  • 通販だと安価だが、在庫切れが多い

330mlがトロトロテイストであれば、むろん満足感は十分といえるでしょう。飲みたいのは今だから近所で購入する、という意見も多いようです。

2位:スリムアップスリムベジフルチャージスムージー

ドラッグストアで市販されているグリーンスムージー

食物繊維が8300mg、コラーゲンが5000mgと、美しい肌を維持するための成分が、たっぷり入ったグリーンスムージーです。甘さに特徴のあるゴールデンキウイやグレープフルーツ・リンゴ、また、小松菜やケールといった、クロロフィルを多く含んだ葉野菜を34種類、絶妙なバランスで配合しました。すっきりとした味わいで、おいしさも栄養もアップした、ダイエット効果も美しい肌づくりにも期待が持てる一品といえるでしょう。

これぞグリーンスムージーのおすすめ

レタス3.5個分の食物繊維が、お腹の中をすっきりしてくれます。便秘の解消も期待できる頼もしいグリーンスムージーです。コラーゲン・美体質乳酸菌配合で肌トラブルを改善と、二拍子も三拍子もそろった製品といえるのではないでしょうか。

スリムアップスリムベジフルチャージスムージーの口コミ・評判

  • いろいろ試したが、これが一番飽きない。
  • 30分ほど置くと粘液状になり、お腹持ちがさらによくなる。
  • 近所のドラッグストアでセール品を購入。手軽感もよし、お通じもよし!

味も、置き換えダイエットにも効果があるのは、女性にとって高いポイントといえるのではないでしょうか。お通じがよくなれば、肌トラブルの改善にもつながります。ぜひお試しください。

3位:カゴメ GREENS?

素材感そのままがおすすめのグリーンスムージー

にんじん・小松菜・ほうれん草の野菜と、リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・パイン・レモンなど、定番中の定番素材でつくられたグリーンスムージーです。保存料をつかわない・無香料・無着色にもこだわりました。カゴメの独自製法である低温あらごし製法により、野菜の栄養を損なわないため、野菜不足を感じる方や野菜が大好きな方にはこたえられない一品といえるのではないでしょうか。

市販のグリーンスムージーに個性を求める方に

一般的なグリーンスムージーとの大きな違いは、ざく切りの野菜やフルーツが入っている点です。実に個性的といえるのではないでしょうか。飲むというより食べるグリーンスムージーは、素材そのもののおいしさを楽しむことができます。

カゴメGREENSの口コミ・評判

  • 青臭さがほとんどなく、口の中でキウイのつぶつぶ感が楽しめる。
  • 量が飲みきれる感じでちょうどよい。
  • ペットボトルの口が大きく、野菜が残らないように工夫されている点がうれしい。

グリーンスムージーの意外な楽しみかたを、ご存じの方が多いようです。青臭さが苦手な方もいるので、その点でもおすすめの一品といえるでしょう。

グリーンスムージーを続けてもっと健康になろう

グリーンスムージーがその効果を発揮するのには、1~2カ月かかるといわれています。ダイエットにしても、美容にしても、効果を得るためには続けることが大切だといえるでしょう。また、手作りグリーンスムージーのレシピは、芸能人の優香さんや小倉優子さんが、そのおいしさを語っています。参考にするとよいでしょう。手軽でおいしく続けられるグリーンスムージーを選び、健康で美しい自分をつくりあげてみてはいかがでしょうか。