\ この記事のポイント /
海外でのキャッシングは、賢く使うことでとてもお得になります。

海外で便利なキャッシング機能!

海外へ行く際、たくさんの現金を持ち歩くのは不安が大きいものです。そんなとき便利なのがクレジットカードのキャッシング機能。キャッシングとは、一時的にカード会社からお金を借りる方法です。キャッシング機能を利用すれば、必要なときに必要な分だけATMから現金を引き出すことができます。

また、銀行や両替所で現地のお金に替えるよりも手数料が安く済みます。キャッシングと聞くと不安に思う方もいると思いますが、使い方さえ間違わなければとてもお得なのです。そこでこの記事では、キャッシングカードの賢い使い方や、どんな種類のカードがあるのか、それぞれの使いやすさや特徴などを比較してご紹介していきたいと思います。

キャッシングカードのおすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1  ブランドで選ぶ VISAやMasterなどの国際ブランドの種類があります。
選び方2  年会費で選ぶ 年会費がかかるものとかからないものがあります。
選び方3  最低コストで選ぶ それぞれの手数料によってコストが異なります
選び方4  強み・特典で選ぶ カードによってそれぞれの強みや特典があります。
選び方5  還元率で選ぶ カードによって還元率が異なります。

ブランドで選ぶ

カードのブランドは、VISAかMasterを選ぶのがおすすめです。なぜなら海外のATMやカードの利用が可能なお店は、ほとんどがVISAとMasterに対応しているからです。中でもVISAカードは国際ブランドの世界最大手であり、Masterよりもさらに対応可能なATMや店舗が多いという特徴があります。

その他にもJCBやダイナースといったブランドがありますが、対応しているATMやお店がVISAやMasterより少ないです。ただ、それぞれに良い点もあるので、VISAやMasterカードと合わせて2枚持って使い分けるというのもおすすめです。

年会費で選ぶ

カードの種類によって、年会費がかかるものとかからないものがあります。もちろん年会費がかからない方が良いと言う方が多いと思いますが、年会費があるカードの方が特典が多いという場合もあります。一概に年会費がかかる/かからないだけで選んでしまうと、メリットが少なくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。年会費に見合う特典があるのか、という観点で見ていくことが大切です。

最低コストで選ぶ

キャッシングをする際には手数料などのコストがかかります。ATM使用手数料、返済時の利子や振込手数料などがあります。キャッシングの手数料は大きく変わらなかったとしても、頻繁にキャッシングすれば大きな差になってしまうこともあり得ます。最低限かかるコストがいくらなのかを調べ、負担の少ないカードを選ぶようにしましょう。

強み・特典で選ぶ

それぞれのカードに強みとなる特典があります。海外旅行傷害保険や、空港ラウンジで快適に過ごせるなど、特典にも様々あります。特典を見ていく際は、自分にとって必要な特典かどうかという点には注意を払いましょう。特典が豊富で年会費のかかるカードを選んだとしても、結果的に自分が特典を使わなければ損をしてしまう可能性があるからです。

還元率で選ぶ

カードによっては使うごとに金額に応じてポイントが貯まっていくものがありますが、ポイントによる還元率はカードごとに異なっています。還元率が違えば、カードを使えば使うほどポイントに差がついてきますので、頻繁にカードを使う人は特に還元率に注目した方が良いでしょう。他のポイントと合わせ、還元率にも注目してみてください。

キャッシングカードの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
VISA 世界一の国際ブランド
Master VISAと並ぶ世界的に有名な国際ブランド
JCB 日本で唯一の国際ブランド
ダイナース 所持者のステータスの高さを示せる国際ブランド

VISA

VISAは世界一の規模を誇る国際ブランドです。カード利用可能なほとんどの店舗やATMで対応しています。そのため海外へ行くときは、VISAのカードを作っておけば間違いないでしょう。

Master

VISAカードに次ぐ大規模の国際ブランドです。利用可能店舗はわずかにVISAに劣るものの、ほとんどの店舗やATMで使用できると言って良いでしょう。VISA同様、海外で安心して使用することのできるカードです。

JCB

日本国内唯一の国際ブランドであり、日本では一番の規模を誇ります。さまざまな企業と提携しており、カードの種類も豊富。海外での利用に関してはVISAとMasterに劣ってしまいますが、国内で使用する分にはサービスやサポートが充実しています。また、日本人に人気の観光地(ハワイ・グアム・韓国など)では利用可能なATM・店舗が多くあります

ダイナース

入会の審査が厳しいので、ダイナースのカードを持っていることで高い収入能力などを証明することができます。JCBと提携しているので、JCBが使えるATM・店舗ではダイナースのカードも使えることがほとんどです。

キャッシングの繰上返済は必須!申請はネットからがおすすめ!

キャッシングは、一時的にクレジット会社からお金を借りている状態になるので、返済が必要です。通常であれば期日になると自動的にキャッシングした分+利子の金額が口座から引き落とされます。しかし、キャッシングした日から返済までの間も1日ずつ利子が増えていくので、なるべく早く返済しないとその分利子が上がってしまうのです。

そこで、自動引き落としの期日前に行う「繰上返済」が有効となります。繰上返済には申請が必要となり、電話もしくはネットからの申請になるのですが、海外から電話で申請をすると通話料が最低1000円かかってしまうので、ネットから繰上申請をできるものがおすすめです。

キャッシングカードの総合おすすめ人気ランキング

※最低コストは、ATMから5万円分引き出した場合のものとします。また、繰上返済することを前提としています。

商品名 ブランド 年会費 最低コスト 強み・特典 還元率
エポスカード VISA 永年無料 663円(ATM利用手数料216円+金利147円+振込手数料300円) ・最高500万円の海外旅行傷害保険自動付帯

・マルイをはじめ多くの店舗で優待が受けられる

0.5%〜1.25%
セディナカード VISA、Master、JCB 永年無料 147円(金利) ・ATM利用手数料無料

・振込手数料無料

0.5%〜1.5%
セディナカードjiyu!da! VISA、Master、JCB 永年無料 147円(金利) ・ATM手数料無料

・振込手数料無料

0.5%〜1.5%
三井住友VISAクラシックカードA VISA、Master 1500円(条件を満たせば無料) 663円(ATM利用手数料216円+金利147円+振込手数料300円) ・300万円の海外旅行傷害保険自動付帯(条件次第で最高2000万円になる) 0.5%〜1.0%
楽天カード VISA、Master、JCB 永年無料 1663円(ATM利用手数料216円+金利147円+振込手数料300円+繰上げ返済申し込みのための海外通話料1000円) ・条件次第で最高2000万円の海外旅行傷害保険付帯

・ポイントが貯まりやすく使いやすい

1.0%〜3.0%

1位.エポスカード

商品名 評価
ブランド 世界最大規模のVISAブランドで安心。
年会費 永年無料なので気軽に作ることができる。
最低コスト ATMの使用手数料がかかるので、ATMの使用は最低限に抑えた方が良い。
強み・特典 海外旅行傷害保険がついてくるので、万が一病気や怪我をしてしまった時も安心できる。
還元率 還元率は低めだが、優待を受けられる店舗が豊富。マルイでの買い物でポイントが貯まりやすい。

条件なしで海外旅行傷害保険自動付帯!安心のキャッシングカード

エポスカードの魅力は何と言っても条件なしで海外旅行傷害保険が付いてくることです。国際ブランドは安心のVISA。キャッシングの繰上返済の申請もネットから簡単に出来るので、まさに海外旅行にうってつけのキャッシングカードと言えます。入会費・年会費ともに無料なので、作っておいて損はありません。

マルイでのショッピングでポイントが貯まりやすく、割引などの優待も受けられます。マルイで年に4回行われる「マルコとマルオの7日間」では、10%オフの割引優待が受けられます。さらにマルイ以外にも、カラオケ店や映画館、レストランに遊園地など、優待を受けられる店舗が1万店以上と豊富にあります。

\ この商品はこんな人におすすめ /
海外旅行に行く時にどのキャッシングカードを作ればいいか分からないという方は、とりあえずエポスカードを一枚作っておけば安心。マルイの店舗や通販をよく利用するという方にもおすすめです。

エポスカードの口コミ・評判

30代/男性 入会費・年会費無料でこの海外旅行傷害保証の内容はすごい。他社のゴールドカード並。
20代/女性 カラオケ館やビッグエコーなど有名カラオケ店で30%オフの優待を受けられる!カラオケ店をよく利用するので嬉しい。
30代/女性 専用のアプリがとても使いやすい。他にもカードを持っているが、エポスカードのアプリが一番使いやすい。
20代/女性 店頭受け取りにしたら、即日発行してもらえてとても助かりました。配送でも一週間ほどで届くみたいです。

入会費・年会費無料で海外旅行障害保険が付いてくること、豊富な店舗での優待に合わせて、専用のアプリも見やすい点が評価されています。また、入会申し込みをしてから発行までもスムーズなので、時間がない方にも安心です。

公式サイト:https://www.eposcard.co.jp/index.html

2 位.セディナカード

商品名 評価
ブランド VISA、Master、JCBから選べる。
年会費 永年無料なので気軽に作ることができる。
最低コスト キャッシングの際かかるコストは金利のみなので最も少ない。
強み・特典 ATM手数料が無料なのでこまめに使用できる。返済時の振込手数料も無料。
還元率 還元率は一般的。海外での使用でポイントが1.5倍になる。

キャッシングにかかるコストが最安!コスト重視のキャッシングカード

セディナカードは海外でのATM手数料が無料なので、手数料を気にすることなく何度もATMを利用することができます。こまめに現金を引き出せるので、大金を持ち歩く不安から解消されます。また、返済時の振込手数料も無料なので、キャッシングにかかるコストはキャッシングカードの中でも最安です。もちろんネットからの繰上返済申請に対応しているので、国外通話料もかかりません。

VISA、Master、JCBから選べるので、もう既にVISAのカードは持っているからMasterやJCBで作る、という選択をすることもできます。入会後の3ヶ月間はポイントが3倍で、セブンイレブンとイトーヨーカドーでの利用ならいつでもポイントが3倍になります。また、海外でのショッピングでポイントが1.5倍になったり、セディナトラベルからの旅行申し込みで割引優待を受けられるなどの特典も魅力的と言えるでしょう。

\ この商品はこんな人におすすめ /
とにかくキャッシングのコストを抑えたいという方や、こまめにATMを使用したい方におすすめのカードです。

セディナカードの口コミ・評判

40代/男性 海外でのキャッシングに特化したカードです。非常に優秀。
20代/女性 セブンイレブンとイトーヨーカドーをよく利用するのでポイント3倍は嬉しい。
30代/女性 ATMの利用手数料が無料なのは本当に助かる。手数料を気にせず少しずつ引き出せる。
50代/男性 昔、海外旅行をするにあたって作った。シンプルで使いやすい。年会費も無料なので持っておいて損はない。

海外での使用に関するコストが最低限に抑えられている点が評価されており、海外旅行をするにあたって作ったという方も多いようです。入会費や年会費なども無料でセブンイレブンなどの使用でもお得になるので、一枚持っておくと便利なカードと言えます。

公式サイトhttps://www.cedyna.co.jp/cp/cedynacard/

3 位.セディナカードjiyu!da!

商品名 評価
ブランド VISA、Master、JCBから選べる。
年会費 永年無料なので気軽に作ることができる。
最低コスト キャッシングの際かかるコストは金利のみなので最も少ない。
強み・特典 ATM手数料が無料なのでこまめに使用できる。返済時の振込手数料も無料。
還元率 還元率は一般的。海外での使用でポイントが3倍になる。

支払い方法次第でセディナカードよりお得なキャッシングカード

セディナカードと同様、セディナカードjiyu!da!の魅力はATM使用手数料と返済時の振込手数料が無料ということです。セディナカードとの違いは、セディナカードjiyu!da!の初期支払い設定がリボ払いになっているということです。リボ払いだと金利が多くかかってしまいます。しかし、海外キャッシングで繰上の一括返済をする場合は気にしなくて構いませんし、登録後に専用サイトで一括払いに設定変更することもできます。繰上一括返済や設定変更さえすれば、セディナカードと同じように使用することができます。

セディナカードはセブンイレブンとイトーヨーカドーでポイントが3倍、海外での利用でポイント1.5倍になりますが、セディナカードjiyu!da!はさらにイオングループとダイエーでもポイント3倍になり、海外での利用もポイント3倍になります。

また、ハローキティデザインのカードが選べます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
さまざまな支払い方法から選びたい方(海外キャッシングでは繰上げの一括返済がおすすめです)や、セブンイレブンなどの提携店舗をよく利用する方などにおすすめです。ハローキティが好きな方にもおすすめ。

セディナカードjiyu!da!の口コミ・評判

40代/男性 リボ払いにすると金利がかかるけど、一括払いで設定すればセディナカードと変わらないから、特典の面でセディナカードよりお得。
20代/女性 ハローキティが好きだから、ハローキティデザインがあるこちらのカードにしました。可愛くてウキウキする。
30代/女性 ショッピング保険が180日間もついているので安心できる。
30代/女性 普段行くスーパーがダイエーやマルエツなら絶対お得なので作るべき。

海外での使用でポイントが3倍になる点や、ショッピング保険がつくという安心面が評価されています。キティちゃんのデザインに惹かれてセディナカードjiyu!da!のカードを作った女性の方も多いようです。

公式サイトhttps://www.cedyna.co.jp/camp/1272/index.html

4位.三井住友VISAクラシックカードA

商品名 評価
ブランド VISA、Masterから選べる。
年会費 1500円だが、マイペイすリボ登録+年1回以上使用すれば年会費が無料になる。
最低コスト エポスカード同様、ATM手数料がかかるのでATM利用は最低限に抑えた方が良い。
強み・特典 300万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。さらに利用付帯で最大2000万円にもなる。
還元率 一般的。還元率やポイントを重視する人には向いていない。

手厚い保証と迅速丁寧な対応!歴史あるキャッシングカード

日本で初めて発行された歴史あるキャッシングカードです。年会費が通常1500円かかりますが、「マイペイすリボ」に登録することで年会費が無料となります。「マイペイすリボ」は、設定した上限以上に達した場合のみリボ払いになるシステムですので、上限を超えなければリボ払いになることはありません。また、海外キャッシング利用に関しても、これまでの説明通り繰上一括返済をしてしまえば問題はありません。

「クラシック」と「クラシックA」がありますが、「クラシックA」の方が保証が手厚い分年会費が250円高くなります。しかし、マイペイすリボに登録さえすればどちらも年会費が無料になるので「クラシックA」の方がおすすめと言えるでしょう。

また、300万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。さらに、旅行代金などをこのカードで支払うことによって最大2000万円もの海外旅行傷害保険を付帯することができます。ポイントを貯めるのが難しく還元率は低めですが、サポート体制が整っており、歴史ある銀行ブランドで安心できるキャッシングカードです。

\ この商品はこんな人におすすめ /
しっかりとした海外旅行傷害保険をつけたい方。サポートデスクの対応力を重視する方。

三井住友VISAクラシックカードAの口コミ・評判

30代/男性 設定次第で年会費無料なのに、この手厚い保証はすごい。
30代/男性 重厚感のあるシンプルなデザインで、どこで出しても恥ずかしくない。
40代/男性 サポート対応が素晴らしい。今までのどのカードより迅速丁寧。
20代/男性 専用サイトが見やすい。キャンペーンなどもやっていてキャッシュバックが当たった。

手厚い海外旅行障害保険に加えて、サポート面での安心感が評価されています。また、シンプルで重厚感のあるデザインが人気の理由の一つでもあります。

公式サイトhttps://www.smbc-card.com/index.jsp

5位.楽天カード

商品名 評価
ブランド VISA、Master、JCBから選べる。
年会費 永年無料なので気軽に作ることができる。
最低コスト 繰上返済申請が電話受付なので、海外からだと通話料がかかる。
強み・特典 条件次第で2000万円の海外旅行傷害保険が付帯される。ポイントが貯めやすく、貯めたポイントは楽天市場で使えるので使い道が幅広い。
還元率 常時1%と高還元。ポイントアップキャンペーンが頻繁に行われる。

ポイントが貯まりやすい!使いやすい!キャッシングカード

楽天カードの魅力は何と言ってもポイントの貯まりやすさと使いやすさにあります。貯まったポイントは楽天市場で使用したり、マイルにも移行できます。楽天市場には食品から生活用品から趣味のものまで、今や何でも揃っているので非常に重宝するでしょう。また、海外旅行の代金を楽天カードで支払うことによって、最大2000万円もの海外旅行傷害保険が付帯されます。

楽天カードは、海外キャッシングの際に重要な繰上一括返済の申し込みが電話でしかできないので、海外から申請する際に通話料がかかってしまうのが難点と言えます。しかし、それさえ許容できればとても使い勝手の良いカードと言えるでしょう。ちなみに、国際ブランドをJCBにすると、ディズニーデザインのものも選べます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
ポイントをたくさん貯めて有効活用したい方。楽天市場をよく利用する方。

楽天カードの口コミ・評判

20代/女性 キャンペーンも多く、楽天以上にポイントが貯まるカードは他にない。
20代/男性 年会費は無料なのに海外旅行傷害保険が手厚いので安心。
30代/女性 楽天カードアプリが使いやすいです。家計簿機能もあって管理がしやすい。
40代/男性 マイルが貯まりやすくて、移行手数料もかからないのが嬉しい。

ポイントが貯まりやすいというのが楽天カードの一番評価される理由です。それに加えて、手厚い海外旅行障害保険もあるので、海外旅行に選んでも良いカードと言えます。

公式サイト:https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/affiliate/a.html?scid=af_oth_pc_tg

賢い使い方を知れば海外キャッシングはとってもお得!

最後に海外キャッシングの賢い使い方のポイントをまとめてみます。

・必ず「繰上一括返済」をする

・VISAかMasterの国際ブランドのカードを1枚は持っておく(2枚目に他者のものを作るのもおすすめ)

・かかるコストや手数料を事前に把握して計画的に使う

海外キャッシングはポイントさえ掴めば、銀行や両替所を利用するより安く済みますし、ポイントも貯まって大変便利です。キャッシングカードを賢く使って快適な海外旅行を楽しみましょう。