モニタースピーカーとは?

モニタースピーカーは普通のスピーカーに比べてより正確な音を認識できるよう作られています。そのため、録音した音の確認作業など、音楽制作の現場において使用されているのです。最近では、パソコンを使用して音楽を作成するデスクトップミュージック、略してDTMでよく使われています。

モニタースピーカーの平均的な値段は?

普通のスピーカーと比べると高価で、10,000円から50,000円程度です。高いものだと10,0000円、20,0000円を超えます。今回は安くお求めやすいモニタースピーカーのご紹介ということで、お値段30,000円以内の製品を中心にご紹介します。

モニタースピーカーを選ぶポイント

項目 選び方の解説 解説
選び方1 アクティブかパッシブか アクティブスピーカーとパッシブスピーカーの2種類があります。
選び方2 WAY数 フルレンジ、2WAY,マルチウェイの3種類があります。
選び方3 値段 幅があるので予算を決めましょう。
選び方4 サイズ 設置する部屋に合わせてきちんと確認が必要です。
選び方5 試聴してしっかり選びましょう。

アクティブかパッシブか

スピーカーにはアクティブスピーカーとパッシブスピーカーの2種類があります。アクティブスピーカーはアンプがスピーカーに内蔵されているのでアンプを別途用意しなくても手軽に使え、小さな音でも聴きやすく作られています。パッシブスピーカーは別途アンプが必要ですが、よりパワフルな音を楽しむことが可能です。また、アクティブスピーカーの場合は内蔵されたアンプにこだわりがある場合が多いので、そこも合わせてチェックしてください。

WAY数

WAY数とは、スピーカーユニット(音の出る部分)の数を表しています。ユニット数が1つのものはフルレンジスピーカーと呼ばれ、低音域や高音域は弱くなりがちですが、音の再現性は高めです。2つのユニットを持つものは2WAYスピーカーで、低音域から高音域まで無理なく再生が可能です。ユニットが3つ以上となるとマルチウェイスピーカーと呼ばれ、高音、低音だけでなく中音域まで完全にカバーします。低音用のユニットをウーハー、高音用をツイーター、中音用をスコーカーと呼びます。各社趣向を凝らしている部分なので要チェックです。

値段

モニタースピーカーの値段は10,000円前後から10,0000円以上、さらにプロ仕様なら20,0000円以上までと、かなり幅が広いです。定番モデルであればおよそ30,000円から50,000円程度ですが、プロ仕様の製品は10,000円を超えるものも多くあります。このページではどちらかといえば入門編と言える、30,000円以内の製品を中心に紹介していきます。

サイズ

スピーカーはサイズが大きいほど幅広い音域を再生できます。しかし、音を重視しすぎて設置予定場所に置けなかったり、他の家具やパソコン、機材の場所を圧迫してしまっても困ります。設置場所とスピーカーのバランスをしっかり確認する必要があるのです。

スピーカー選び、結局はここが一番大事です。最大ボリュームや低音域のパワー、音の広がりやサウンドの傾向など、音選びには様々な基準があります。これらはワット数などのスペックやスピーカーのWAY数などからも読み取ることは出来ますが、実際に自分の耳で確認するのが1番確実です。気になる製品をいくつかピックアップして、実際に聴き比べてみるのが良いでしょう。最大のポイントは、実際に試聴することです。

モニタースピーカーの人気ブランド・メーカー3選

ブランド・メーカー 特徴
ヤマハ 日本を代表する老舗
フォステクス NHKの業務用モニタースピーカーがこちらのメーカー
マッキー 業務用機器を多く手がける世界的ブランド

ヤマハ

日本を代表する老舗メーカー

誰もがご存知、日本を代表する老舗オーディオメーカーといえば、やっぱりヤマハです。老舗メーカーならではのノウハウと実績を確立しています。スピーカーに関してももちろん高評価です。特に小型スピーカーのシェアが大きいのが特徴です。

モニタースピーカーは、最上位機種の「MSP STUDIO series」、プライベートスタジオ向けの「MSP3」、原音をより忠実に再現する「HS Series」、卓上モニターの定番「MS10Ⅲ」の4種類があります。これらは全てアクティブスピーカーですが、パッシブスピーカーならNSシリーズが存在し、こちらも根強いファンを獲得しています。

フォステクス

NHKの業務用スピーカーとして採用

Amazonのモニタースピーカーの上位を占めているのがこちらのメーカーです。日本で一目置かれる、技術と芸術の調和を目指す国内オーディオメーカー。NHKをはじめ、プロの現場で愛されてきたFOSTEXの技術を、コンパクトサイズ・お手頃価格で提供し、大人気となったのがPMシリーズです。

ラインナップは、最も手軽でコンパクトな「PM0.1」、小型ながらの2WAYユニットの本格派「PM0.3」、デスクトップミュージック(DTM)のモニターとして設計された「PM0.4n」、13cmウーハーを搭載しより低音にこだわった「PM0.5」、3WAYユニットで中音域にこだわった「PM641 L/R」があります。

マッキー

業務用音響機器の世界的ブランド

ミキサーやレコーディング機器などの業務用機器を手がける世界的なブランドです。プロ用途を意識した製品を中心に、豊富なラインナップが特徴です。スピーカーやミキサーなど「音楽・音響のプロフェッショナル」のための製品が、ライブハウスや多くの現場で使用されています。

プロの現場で愛され続ける製品の技術を惜しみなく注いだモニタースピーカーが「CR Series」です。3インチウーハーを搭載した「CR3」、4インチウーハーの「CR4」、4インチウーハー搭載でBluetooth対応の「CR4BT」、5インチウーハーでBluetooth対応の「CR5BT」の4種類です。

予算3万円以内のモニタースピーカーの総合おすすめ人気ランキング5選

商品名 アクティブかパッシブか WAY数 値段 サイズ
YAMAHA パワードスタジオモニター HS5 アクティブ 2WAY ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
YAMAHA MSP3 アクティブ 2WAY ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
マッキー モニタースピーカーCR3 アクティブ 2WAY ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★
FOSTEX アクティブスピーカー PM0.3H アクティブ 2WAY ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
FOSTEX アクティブスピーカー PM0.4c アクティブ 2WAY ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆

第1位 YAMAHA パワードスタジオモニター HS5

HSシリーズ人気ナンバーワン

原音を忠実に再現することに徹底的にこだわり、さらに進化した次世代HSシリーズの人気ナンバーワンです。DTMからスタジオまで、どんな制作環境でも対応できるコンパクトサイズなので、自宅で使用する方もスペースの心配はありません。2WAYスピーカーなので高音から低音まで明瞭に再現します。カラーはホワイトとブラックの2色展開となっており、自身の好みや周りの家具・機材に合わせて選べます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
『どこまでも原音にこだわり続ける』ヤマハの次世代HSシリーズ人気ナンバーワンがこちらです。お手頃価格、高品質で、初めてのモニタースピーカーとしてもおすすめできます。

YAMAHA パワードスタジオモニター HS5の口コミ・評判

口コミ
とても素晴らしいスピーカーです。フラットながら低音もしっかり聞こえる、臨場感あふれる音。鑑賞、モニターともに最高のスピーカーです。
お値段以上の品質です。自宅用スタジオモニターとして使っています。自室は8畳程度で、このパワーがちょうど良いです。
ミキサーのメインモニターとして使用しています、音の1つ1つがはっきりと明瞭にわかります。
初めて買ったモニタースピーカーです。マンション暮らしなので、下に響きにくくてありがたいです。多少音量をあげると、楽器や声の一つ一つがはっきりと聞こえてきます。

初めてモニタースピーカーを買いました、という初心者の方からの好評な口コミがとても多いです。お手頃価格の高品質、まさに入門編としてぴったりです。これから自宅で音楽制作を始める、または始めたばかりの方の口コミも多く、DTM用としても最適のようです。低音域に関しては評価が分かれているようです。

第2位 YAMAHA MSP3

コンパクトながら高品位なリファレンスサウンドを実現

20Wのパワーアンプを内蔵したアクティブスピーカーで、ホームスタジオに最適な製品です。設置場所を選ばないコンパクトサイズながら高音質なサウンドを実現しています。設置場所に合わせて音量を調節できる機能がついているので、マンションなど音量が気になる場合も安心です。また、スピーカーの前面に低音と高音の調節ノブがついているので、調整も簡単に行えます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
リファレンスモニターのニュースタンダード、MSPシリーズから、よりコンパクトでユースフルな製品として登場しました。定番中の定番として愛され続けています。コンパクトサイズなのでご自宅やプライベートスタジオにおすすめです。

YAMAHA MSP3 の口コミ・評判

口コミ
YAMAHAらしいクセの少ない音で、小さいですが十分な音を出してくれます。住宅街の防音装置のない環境でDTMを行なっていますのでちょうどいいです。ただアンプのスイッチが背面なので少し使いづらいかもしれません。
スピーカーからまっすぐ澄んだ音が聞こえます。左右の広がりはあまりない感じ。音が少しこもっていて拾いきれない音もありますが、コストパフォーマンスは十分です。
MSP5と迷いましたが、値段的にも用途的にもバッチリでした。モニターとしてとても使いやすいです。DTMに使用していますが、PCに接続すると同時にYAMAHAのステージピアノに接続できてとても便利です。YAMAHA製品は買えば買うほど好きになります。
DTMを始める人への鉄板製品。これを参考として自分にあったものを探すといいと思います。

安価でコンパクトな製品ということで、これからDTMをはじめたいという方にぴったりです。コンパクトながら、パワーは十分です。癖がなく、YAMAHAらしい原音に忠実な音を聞くことができます。低音が弱いという意見も多いですが、スピーカー正面のノブで高音、低音の調整ができますので、低音の調整をするLOWのノブを完全に振り切っておくのがおすすめです。シンプルでシャープな印象のデザインも好評です。DTMだけではなくリスニング用としても使用されています。

第3位 マッキー モニタースピーカーCR3

[amazon’s asin=”B00OJUBJOS” locale=”JP” title=”MACKIE マッキー モニタースピーカー ペア販売 国内正規品 CR3″]

Amazonのモニタースピーカーベストセラー製品!

スタジオモニター並みの音質やパフォーマンスを、安価でコンパクトなモニタースピーカーで実現したのがこちらの製品です。前面に電源のオンオフ、ボリュームコントロールのノブが配置されていますので操作も非常に楽に行えます。スマートフォンなどを接続できる入力端子も前面についています。50Wパワーのアンプが内蔵されたアクティブタイプで、クリーンなステレオサウンドを楽しむことが可能です。シャープなブラックにビビットなグリーンのラインのアクセントというハイセンスなデザインも注目です。

\ この商品はこんな人におすすめ /
ハイクオリティなミキサーや、スピーカーに定評のあるマッキーのマルチメディアスピーカー。より多くの人にマッキーのサウンドを楽しんでもらいたいというコンセプトで作られているので、ご自宅用としても最適です。マッキー入門編としていかがでしょうか?

マッキー モニタースピーカーCR3の口コミ・評判

口コミ
圧倒的な音の違い!音に立体感があり、聞いていて全く疲れません。やや低音が強すぎる気もしますので、音楽によっては低音を絞ってもいいと思います。
電子ピアノの練習用に購入しました。何も入らないそのままの音が聞こえます、大満足です。入力系統が複数あるので、タブレットを接続して曲を流しながらの練習ができて便利です。
TVスピーカーとして購入。くっきりした高音で、低音、中音も激しくないのでバランスの良いサウンドを楽しめます。USBの接続ができればもっと良かったかもです。
この製品の4倍の値段で組んだシステムと比較しましたが、音圧、音の解像度ともに圧倒的に勝っています!少し低音が強めなところがとても気に入りました。

シャープなブラックをベースに明るいグリーンをアクセントにしたデザインも大好評です。Amazonのベストセラー製品ということで信頼感も十分でしょう。価格も相場が15,000円以下と非常にお求めやすく、文句なしのコストパフォーマンスです。安価なので音楽製作だけではなく観賞用として購入したという人も多くいます。マイナス意見としては低音が強すぎるというものがいくつか見受けられました。逆に、しっかりと低音を確認したいという方には高評価です。

第4位 FOSTEX アクティブスピーカー PM0.3H

高品質アクティブスピーカー の定番製品がグレードアップ

大人気のPM0.3がハイレゾ対応に進化したのがこちらのモデルです。ユニットは低音用、高音用の2WAY構成となっており、ハイレゾ音源の情報量も難なく再現します。リアバスレフ方式(低音が後ろに排出される方式)を採用することにより、コンパクトボディながらもリアルな重低音を楽しめます。カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

\ この商品はこんな人におすすめ /
大好評のPM0.3がハイレゾ対応に進化しました。これまでは聞き取れなかったアーティストの息遣いや空気感を楽しみたい皆様は、この製品で決まりです。

FOSTEX アクティブスピーカー PM0.3Hの口コミ・評判

口コミ
1,000円の製品からこちらへ買い替えました。1,000円のものだと中低音、声ははっきりと聞こえますが他はこもりがちだったと再認識しました。こちらは音が声と楽器ではっきりと分離されていることがわかります、低音が弱いですが調整をかければ気になりません。
PCでの作曲用に購入しました。お値段相当でそこそこ良い感じです。YAMAHAの製品と迷っていましたがハイレゾ対応のこちらに決めました。
私にとっては最高のスピーカーです!音が気持ち良く、ウーハーをつなぐとさらに良くなります。これで大丈夫なのかなと思ってしまうようなコンパクトさでしたが、解像度が明らかに高くなっていて、声が鮮明に聞こえるようになりました。
デザインは旧製品と同じですが、高音域がかなりクリアになっています。低音は少し控えめですが出ていないわけではありません。

低音域が高音域に比べて弱めということで、専用のウーハーを増設している方が多いようです。また、インシュレーター(オーディオ機器と接地面の振動を低減させる緩衝材)を設置している方も多数います。高音がクリアで、透明感のある上品なサウンドを楽しめます。これを選んだ決め手としては、やはり低価格ながらハイレゾ対応であるというポイントを推している方がほとんどでした。ただ、ボリュームスイッチが背面にあるためやや使いづらいようです。

第5位 FOSTEX アクティブスピーカー PM0.4c

接続性と操作性を改善し、より使いやすくなったFOSTEXのスピーカー

FOSTEXのアクティブタイプモニタースピーカーのベストセラーである、PM0.4dがさらに進化したのがこの製品です。PM0.4cの「c」は「Close」のcであり、より身近にという意味が込められています。PMシリーズでは2番めに大きなモデルで、よりPCデスクトップ向けの仕様となっています。また、入力が一定レベル以下の状態が15分以上続くと、自動的に消費電力を0.5Wまで下げるオートスタンバイモードを搭載しました。カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

\ この商品はこんな人におすすめ /
FOSTEXの他製品を使用している方はもちろん、充実の低音域で臨場感を楽しみたいという方にぴったりです。DTMからホームシアターまで幅広い用途が楽しめます。

FOSTEX アクティブスピーカー PM0.4cの口コミ・評判

口コミ
机の上に置くにはぴったりのサイズです。低音から高音までバランス良く聞けて、イコライザーとの相性もバッチリです。ただコンパクトサイズなので仕方ないとは思いますが低音がやや割れます、低音の安定感ならPM0.5の方が勝っていました。
以前同メーカーのPM0.3を使用したことがありますが、PM0.3の中音域を少し抑えて低音を強調したような感じです。インシュレーターを使用したところ普通に設置した状態と比べ音の広がりが圧倒的になったので、セッティングも合わせて楽しめました。
解像度抜群で、低音も高音もしっかり鳴らしてくれます。コスパが非常に高く、100パーセントの性能を引き出せる面白さがあります。オートパワーオフもとても便利です。
音の輪郭がはっきりとしており、どんな楽器がどこでなっているのか非常にわかりやすいです。インシュレーターやスピーカー代を変えるたびに様々な変化があり、まだまだ楽しめそうです。

他のFOSTEXのPMシリーズからの買い替えが多数見受けられ、FOSTEXファン注目のモデルであることがわかります。オートスタンバイモードによる省エネも大好評で、電気代の節約にも貢献しているようです。また、スタンバイ状態から音を再生したときの復帰の速さも評価されています。シャープで重厚感のあるデザインのため、カラーはブラックよりもホワイトの方が程よい柔らかさがあり人気です。

パソコンで音楽製作!DTM用のモニタースピーカーおすすめ人気ランキング3選

ここでは少し価格帯を上げて、本格的な音楽製作に最適なモニタースピーカーを紹介します。10,0000円台、時には20,0000円を超えることもあるクリエイター向けのモニタースピーカーですが、ここでは60,000円代までで買える物の中からオススメを3製品紹介していきます。

第1位 YAMAHA MSP5 Studio

アクティブかパッシブか アクティブタイプです。
WAY数 12cmウーハーと2.5cmツイーターの2WAYタイプです。
値段 45,000円から50,000円以内が相場です。少々高めですが、DTM用としてのコストパフォーマンスはかなり良いです。
サイズ 179x279x208mm、自宅での作業にもぴったりのデスクトップサイズです。
解像度が高く、各パートの定位が非常に明瞭です。

聴き比べればわかる立体感

さまざまな用途で好評を獲得してきたMSP5Aの後継機です。PCでの音楽制作を想定して作られたコンパクトサイズで、防磁設計(磁気漏れによる他の電気機器への悪影響を防ぐ)も施されています。音の信号を低音域と中音域の2つに分け、それぞれにアンプを割り当てるバイアンプ方式を採用することにより、よりクリアな音を再現しています。そしてDTMはもちろん、小規模な場所であればコンサートなどでも使用できるダイナミックな音を再生することが可能です。

\ この商品はこんな人におすすめ /
YAMAHA製品の中でも音の立体感に定評があるのがこちらの製品です。ボリュームの部分が前面に配置されており音量調整がしやすいので、アパート、マンション住まいの方にオススメです。

YAMAHA MSP5 Studioの口コミ・評判

口コミ
動画編集の音声調整に使用しています。各楽器や打ち込み音、ボーカル位置等の確認に必要な能力は十分です。
他社製品から乗り換えました。以前使用していた他社製品はどうもしっくり来なかったのですが、こちらに変えてから格段にミックスしやすくなりました。音作りがとてもしやすいです。
主にミックス目的で購入しました。とにかく測定器のごとく正確に鳴ります。そのためか、リスニングに関してはドライで写実的な印象です。自宅DTMから中小規模のスタジオまで幅広く使えそうです。
音の解像度が良いのでDTM製作で重宝しています。家で夜間に作業しているため大きな音を出せないのですが、音量を絞っても帯域ごとのバランスが良いです。

YAMAHAらしい素直でまっすぐな音が大好評です。迷ったらこのモデルで間違いありません。楽器や打ち込み音、ボーカルの声などしっかりと確認できますので、音楽製作がさらに捗ります。また、ダイナミックな音なので音楽製作だけではなく音楽鑑賞やホームシアターなどの用途でも使う方も多くいました。

第2位 EVE Audio GmbH SC203

アクティブかパッシブか 専用のアンプを搭載したアクティブタイプです。
WAY数 低音を正確に再生する3インチウーハーと専用ツイーターの搭載された2WAY型です。
値段 50,000円から60,000円台。リスニング、DTM以外にライブなどでも使用できる高品質です。コストパフォーマンス良好です。
サイズ 116x190x134mm。自宅での作業にもぴったりのコンパクトサイズです。
低音域の再生を可能にするため、駆動範囲の大きいウーハーを採用しています。

コンパクトサイズからは信じられない迫力のサウンド

コンパクトなサイズと迫力のサウンド、両立が難しいこの2つを兼ね備えたのがこの製品です。コンパクトサイズなので設置場所の限られたクリエイターにも本格的な音楽製作が可能となりました。さらに、FlexiPadというくさび形のラバーパットが付属品となっているので、0度、7.5度、15度の3段階の中から最適な角度で設置できます。また使いやすさも抜群で、前面にあるノブを兼ねたボタンを一押しするだけで、ボリュームやバランスだけではなく、LEDの明るさなどの作業環境に合わせたさまざまな調整ができます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
設置場所が限られているクリエイターの皆様のデスクトップモデルとしてオススメです。

EVE Audio GmbH SC203の口コミ・評判

口コミ
レコーディングエンジニアをしています。小型とは思えないほど超音域まで自然に伸びていて、かつ小さな音量でもそのバランスは崩れません。低音もわざとらしいものではなく、中広域も自然なバランスです。
手軽に持ち運びできるサイズなので、出張レコーディングの簡易モニターとして使用しています。ミキシングのサブモニターとしても使用しています。サイズからは想像もつかないレンジの広さです。
解像度も必要十分、クリアで芯のある、全音域でバランスのとれた良い音を出してくれます。電源を入れただけで調整の必要のない完成度の高い音が出ます。気になる低音も非常に豊かです。
どこから出てるの?と思ってしまうようなしっかりした音が鳴ります。DTMにも、ツアー遠征にも使えます。

国内外のクリエイターを魅了するEVE Audioのスタンダードモデルとして評価されています。高域の伸びも低音もバッチリのバランスの高さが特徴です。本格的に音楽製作を仕事にしている方向けの、コンパクトサイズかつ比較的安いモニタースピーカーであると言えます。自宅スタジオで設置場所が限られていたり、音楽の仕事がちょうど軌道に乗ってきたという方におすすめの一品です。

第3位 ADAM AUDIO A3X

アクティブかパッシブか アクティブタイプです。
WAY数 ADAMの誇るXーARTツイーターを搭載した2WAYです。
値段 60,000円前後が相場です。このメーカーのモニタースピーカーとしてはかなり安いです。
サイズ 252x150x185mm。自宅での作業にもぴったりのコンパクトサイズです。AXシリーズの中で最もコンパクトです。
使いやすさ コンパクトサイズながらパワフルで繊細な低音域再生を実現しています。XーARTツイーターにより高音、中音域も歪みが少ないです。

少ない予算、小さな現場でもより良い音楽を作りたい、そんなクリエイターに向けて

少ない予算ながらも本格的な音質を求めるクリエイターたちの人気を集めるのがこのモデルです。その立体的な音質や深みのある低域はとてもこのコンパクトなスピーカーから出ているとは思えないほどの迫力です。より正確なモニタリングを求めるクリエイターのために開発された、音質、技術ともに最高峰のモニタースピーカーと言えるでしょう。

\ この商品はこんな人におすすめ /
予算やスペースに限りがあるけれど、よりクオリティの高い制作をしていきたいという中級者〜プロフェッショナルの方にオススメです。

ADAM AUDIO A3Xの口コミ・評判

口コミ
PCで楽曲制作をしています。6畳の制作部屋にはぴったりのサイズです。
メインモニターとして2年間使用しています。とてもフラットな音です。ボリュームを小さくしても再現率があるし、ホームスタジオユースでもプロフェッショナルユーズでも最高峰の出来栄えだと思います。
他社製品を使用していたのですが、口コミでADAMの評判が良かったので買い換えました。低音から高音まで綺麗にニュートラルに鳴って、以前使用していた製品よりずっと作業がしやすくなりました。
MIX作業はモニター次第だと思っています。ADAMのモニターは非常に正確ですので作業が楽になりました。この解像度の高さに慣れてしまうと、他のモニターで作業をする気になれません。作業のやり直しもぐっと減りました。

本格的に音楽制作をしている方からのレビューばかりです。これ以上のモニタースピーカーはないと皆さん絶賛しています。音量調節ノブと電源ボタンが前面についているという点も使いやすいと好評です。独特の少し無骨に感じられるデザインも人気の理由の一つです。

予算10,000円!とにかく安いモニタースピーカーのおすすめ人気ランキング3選

10,000円以内でお試しで買え、音楽製作にも十分に使用できる最強コストパフォーマンスの製品をご紹介します。

第1位 TASCAM パワードモニタースピーカー VL-S3

アクティブかパッシブか 14W +14Wのアンプが搭載されたアクティブタイプです。
WAY数 3インチウーハーの搭載された2WAYです。
値段 9,000円台が相場です、お釣りが来ます。
サイズ 横110mm、高さ170mmの、デスクトップに気軽に設置できるコンパクトサイズです。
80Hz〜22KHzというワイドレンジの再生能力。小さな音量でもクリアなサウンドを楽しめます。

値段もサイズもコンパクト

自宅などでのデスクトップでの音楽制作のために作られたモデルです。小さな音で再生してもクリアな音を提供できるので、住宅街やアパートでの夜間の音楽製作でも安心です。また、RCAとミニホンジャック入力を備えているので、音響機器への接続だけでなく、市販の変換ケーブルを用意すれば携帯ミュージックプレーヤーも接続できます。横110mm、高さ170mm、奥行き138mmというかなりの小型でスピーカースタンドも不要なので、面倒なセッティングなしで買ってすぐに使えます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
デスクトップに気軽に設置できるコンパクトサイズにコンパクトなお値段。これから音楽制作を始めてみたい!そんな方にぴったりです。

TASCAM パワードモニタースピーカーVLーS3の口コミ・評判

口コミ
最近音楽編集を始めました。以前使用していた物より音の輪郭がはっきりとし、解像度が上がったと感じました。
この値段でこの音はすごいです!ジャズやクラッシックだと少し物足りないと感じましたが、ポップスやアニメソングであれば本格的なスピーカーと変わりありません、むしろこちらの方が良いと感じるぐらいです。
これまでTASCAMの製品はあまり良い印象がなかったのですが、これは最高です!初心者の方のスピーカーとして最適で、これから音響関係の仕事をしていきたいという方にぴったりだと思います。
よく似ている他社製品と比較し、値段でこちらに決めました。音質は比較した製品と同程度ですが、低音はこちらの方が聞き取りやすいです。この価格でこのクォリティーは大満足です。

初めてのモニタースピーカーとして購入している方がたくさんいるようです。とにかくこの値段でこの品質は大満足!という意見が大多数でした。5インチから7インチサイズが多いモニタースピーカーの中で、この製品は3インチ。ノートパソコンの隣においても圧迫感を与えません。音楽製作を始めたばかりの方のモニター用とはもちろん、お手頃価格ということでリスニング用にしている方も多いようです。

第2位 Alesis アクティブスピーカー・システム ELEVATE3 MKⅡ

アクティブかパッシブか アンプ内蔵のアクティブタイプです。
WAY数 パワフルな3インチウーハーと音を明瞭に再生するツイーターの2WAYです。
値段 9,000円台が相場。ほぼ予算ピッタリです。
サイズ 127x163x190mm。デスクトップにぴったりのコンパクトサイズです。
Alesisの技術を惜しみなく注いだクリーンでパワフルな再生音が楽しめます。

最高のコストパフォーマンス

コンパクトなサイズと値段ですが、受賞歴のあるプロスタジオ用スピーカーの技術を惜しみなく注いだ本格派です。前面にヘッドホン出力端子があるので、夜間の作業でも安心です。また、コンパクトサイズのスピーカーで心配されがちな低音も、低音にパンチを入れたいときに使うブーストスイッチを押せば、迫力ある低音を楽しめます。また、木製キャビネットを採用して共振を防ぎ、よりクリアな音を楽しめます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
受賞歴のあるプロフェッショナル用のモニタースピーカーに搭載されていた技術を採用した、安価ながらも本格的な製品です。初心者や初めてのモニタースピーカーだけではなく、中級者のサブモニターとしてもおすすめです。

Alesis アクティブスピーカー・システム ELEVATE3 MKⅡの口コミ・評判

口コミ
最高のコストパフォーマンス!とてつもない音量とクリアな音質、ノイズやハウリングもありません。
DTMでは他社製品をもともと使用しているのですが、もっと消費電力の少ない、エコなモニタースピーカーも持っておきたいと思い購入しました。思った通り消費電力も少なく、確認用モニターとしても十分な活躍をしてくれています。
上を見たらきりがありませんが、この値段と考えたら満足です。DTMで十分活躍してくれています。結構迫力ある音が出ます。
普段は他社製品を使用しているのですが、気分転換にこちらを購入しました。高音から低音までバランスよく音が抜けていきます。PC用として十二分の性能です。

確認用などのサブモニターとして、また動画や音楽鑑賞に使用している方が多いです。低音が弱いという意見もありますが、フラットでクリアな音質という意見の方が勝っています。また、他のモニタースピーカーと比べて電力を消費せず、オートパワーオフも搭載されているため、電気代の節約にも貢献しています。

第3位 FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.1e

アクティブかパッシブか 左右のスピーカーで1セットになっており、アクティブ、パッシブ両方で1セットです。
WAY数 1つのユニットのみ搭載するフルレンジタイプです。
値段 7,000円弱が相場。かなりお釣りがきます。
サイズ 88x175x152mm。コンパクトで好評のPM0.3よりもさらに小型で軽量です。
使いやすさ リアバスレフ方式を採用し、コンパクトボディでの重低音を実現しました。

リーズナブルなお値段で『音』『デザイン』『スタイル』をベストバランスで融合

大人気のPMシリーズで最もコンパクトなのがこちらの製品です。5.5口径のグラスファイバー振動板フルレンジスピーカーを採用することにより、クリアで迫力ある音質を実現しました。また、リアバスレフ方式も採用されているので低音も十分に再現できます。カラーはブラック、ホワイト、グレーの3色ですが、さらに専用のスピーカーグリルがあります。ボルドー、ジェットブラック、マスタードイエロー、ネイビーブルーの4色から好みに合わせて選べます。

\ この商品はこんな人におすすめ /
技術と芸術の調和を目指す国内オーディオメーカー、フォステクスから、大人気のPMシリーズのエッセンスをコンパクトに凝縮したのがこちらの製品です。フォステクスファンの方はもちろん、コンパクトでスタイリッシュなモニタースピーカーを探していた、そんな方におすすめです。

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.1(B)の口コミ・評判

口コミ
PCスピーカー用に購入しました。思っていたよりずっと重低音が響き、映画鑑賞時なども臨場感のある音を楽しめます。
普段DTMでフォステクスPM0.4cを愛用しています。今回別室でのリスニング目的でこちらを購入しました。PM0.4cと同じように、各帯域をバランスよく出力してくれます。ノイズもなく、この価格帯としては最上級だと思います。
少し低音が強いですが、値段相応以上の満足ができるスピーカーです。パソコンの横に置いて、適当な音で聴いている限りはとてもバランスの良い音を出してくれます。
音声信号で電源が自動でON/OFFされるので手間がかかりません。小型で上品なデザインで設置しやすいです。

やはりFOSTEXファンの方からの意見が多数ありました。小型ながら低音域から高音域までバランスよく聞けると大好評です。シャープでスタイリッシュなデザインももちろん好評で、ノート、デスクトップ問わずPCの横に自然となじんでいるようです。ただデザインは良いのですが、ボリュームが背面についているのは少し使いづらいようです、

幅広い用途で使える、それがモニタースピーカーの魅力

30,000円以内の総合おすすめ製品6選、DTM用 ・予算10,000円以内を3選ずつと、合計11のモニタースピカーを紹介しました。一口にモニタースピーカーと言っても、音楽制作だけではなく、音楽・映画鑑賞用やゲームなどあらゆる用途で使うことができます。今回ご紹介した11のモニタースピーカー以外にも、載せきれなかった製品がたくさんありますので、実際にご自身の耳で音を確かめて、ぴったりの1台を見つけてください。