スピーカーを変えて音楽を楽しみたい。

愛車に乗ってお気に入りの曲を聴きながらドライブ。同じ曲なのに、自宅のスピーカーで聴いてる時と比べ、音質が悪いと感じたことはありませんでしょうか?車でもいい音でお気に入りの曲を聴くことができれば、ドライブがより楽しくなります。この記事では音質をよりよくするためのおすすめのスピーカーの種類ついて紹介します。ぜひ参考にし、ドライブをより楽しくしましょう。

スピーカーのおすすすめな選び方

選び方 解説
 予算を決める  どのくらいの予算かを決める
 スピーカーのサイズ  愛車に合うサイズかどうかの確認
 セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー  音質を重視するか、コストを重視するか
 好みの音かどうか  自分が楽しめるかどうか

予算を決める

スピーカーには高級なものから安価なものまで様々な種類があります。ある程度絞り込まないと中々決めることが出来ません。そのため購入する際には予算を設定しましょう。また、その予算の中で譲れるところ、譲れないところをはっきりさせることによって、ある程度自分の欲しいものを絞り込むことが可能です。

価格が上がれば性能はあがりますが、それだけではないのがスピーカー選びの難しいところです。予算の中で各製品を比較し、音質を選ぶのか外観を選ぶのかなど、自分の譲れないところを明確にし、お気に入りのスピーカーを見つけましょう。

スピーカーのサイズ

気に入ったスピーカーを買って、いざ取り付ける際になって付けられないことが発覚!という残念なことが起こらないように、純正のスピーカーに近い形のものを選ぶことを最初はおすすめします。サイズが純正に近いことで取り付ける際の工賃を抑えることが出来、純正の外観を損なわないインナー施工という取り付けが可能です。

純正サイズよりも大きいサイズを設置する場合は別にスピーカー台座の作成やスピーカーを外部に露出させるアウター施工が必要となります。スピーカーが外に出る分、音質はアウター加工のほうが良いですが、純正の外観を損なってしまったり、工賃が高くなってしまうなどのデメリットもあります。

セパレートスピーカーかコアキシャルスピーカー

スピーカーは、高音再生用スピーカー(ツイーター)と低音再生用スピーカー(ミッドウーファー)を組み合わせた2ウェイスピーカーが主流です。ですが、ツイーターとミッドウーファーが分かれているセパレートタイプと、ツイーターがミッドウーファーの中央に固定されたコアキシャルタイプの2種類があります。

セパレートタイプは、各メーカーによってサイズが異なり、取り付けの際に純正の部分に取り付けます。なのでお手軽にポンとつけることはできません。メリットとしては、取り付けた際の違いを非常に感じやすく、聞くだけで変化を感じ取ることができます。

コアキシャルタイプはポンと簡単につけられるところが最大のメリットです。なので、どれでも、どれだけでもつけることが可能です。音質としては「変わったな」と感じることができる程度です。音質を重要視する場合はセパレートタイプ、コスト面を重要視する場合はコアキシャルタイプを選択することが一般的です。

好みの音やデザインかどうか

実際に音を聞いてみないと難しい部分ではありますが、ショップにて相談してみたり、ユーザーレビューなどを読むことである程度まで絞ることができます。大音量・ハードサウンドのイメージの強いアメリカンタイプや上品な音色とデザインが特徴のヨーロピアンタイプなど様々な種類があります。また、自分がどんな音楽をよく聴くのかも大事です。その音楽のジャンルにあった音なのかをしっかりと把握して選ぶように心がけましょう。

スピーカーのおすすめメーカー

ブランド・メーカー 特徴
ケンウッド 1946年に設立した、国内の音響機器メーカー。
パイオニア プロ向けのオーディオブランドメーカー。
アルパイン 車のスピーカーの老舗メーカー。
クラリオン 日本や海外でも人気のメーカー。

JVCケンウッド

オーディオ機器などの開発・製造・販売を手がけていた日本ビクター株式会社と、株式会社ケンウッドの2社が経営統合して誕生した会社です。前身となった2社は、どちらもオーディオ機器に定評のある人気ブランドを展開していたことで知られています。その技術を引き継いだJVCケンウッドのカースピーカーは、高い評価を受けています。いち早くハイレゾ音源に対応し、音の解像度にこだわったスピーカーを投入しています。

パイオニア

家電メーカーでありながら、プロフェッショナル向けオーディオブランドとして多くのスタジオにモニター、スピーカーなどを生産しているメーカーです。また車載用スピーカーとしてカロッツェリアブランドを展開しています。また、カロッツェリアスピーカーを取り付けることで愛車がどのような音質になるのか、車の情報とスピーカーの情報をもとに疑似体験することができるアプリ「カーサウンドフィット」をリリースしており、より簡単に音を聴き比べて製品選びができることも魅力の一つです。

アルパイン

スピーカー専門ではなく、カーオーディオ(自動車用音響機器)やカーナビ、カーAVなどの情報通信機器を取り扱うメーカーです。以前はホームオーディオなども取り扱っていましたが、現在は車載機器メーカーとして営業を行っています。音によりこだわったX PREMIUM SOUNDシリーズや、より手軽に音質をグレードアップさせるSTEシリーズなど、ダイナミックでリアルなサウンドを再生できるスピーカーが揃っています。

クラリオン

2006年に日立製作所の連結子会社となっています。コンテンツ事業の展開や独自の製品開発力が評価され、カーオーディオ、カーナビゲーションメーカーとして根強い人気を誇る企業です。各自動車メーカーから純正採用されており、日産やホンダを始めとする国内各自動車メーカーや、日本国外ではプジョーやルノー等へ純正ナビ・オーディオを納入しているメーカーです。音はもちろんですがデザインも非常に人気のあるメーカーです。

スピーカーの総合おすすめ人気ランキング

商品名  予算 スピーカーのサイズ セパレートかコアキシャルか 好みの音かどうか
ケンウッドKFC‐RS173 7,500円 17㎝ コアキシャルスピーカー クリアで歪みの少ない音
カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1730 7,500円 17㎝ コアキシャルスピーカー スピード感のある豊かなサウンド、力強い低音
カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1630 7,000円 16㎝ コアキシャル スピーカー スピード感のある豊かなサウンド、力強い低音
クラリオン SRT1633 オープン 10㎝ セパレートスピーカー クッキリと広がりのある迫力あるサウンド
アルパイン X170C 21,000円 17㎝ コアキシャルスピーカー パワー感にあふれたキレのあるサウンド

1位:ケンウッドKFC‐RS173

ケンウッドKFC‐RS173 評価
予算 7,500円
スピーカーのサイズ 17㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー コアキシャルスピーカー
好みの音かどうか。 クリアで歪みの少ない音

大手オーディオメーカーであるケンウッドの17cmコアキシャルスピーカーです。大型コーン+ツイーターの配備により、解像度の高いしっかりとした音像を楽しむ事ができるモデルで、乗用車から外車などにもフィットすることができる高級感のあるデザインです。

また、長距離ドライブの際にも耳馴染みの良いオーディオを堪能することができます。非常に手ごろな価格で、高音質を再現します。軽量性・強靭性のマイカ配合 PP振動板に高性能カーボンファイバーを配合することにより、軽さと高い剛性を実現した振動板素材を使用するしています。これにより、応答性に優れたクリアで歪みの少ない音を楽しむことができるのです。

ケンウッドKFC‐RS173の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
50代 男性 コスパが良い!
40代 男性 音質が良く、高音・低音も問題なくおすすめです
50代 男性 純正品からの最初の交換の最初の一つとしては十分

セパレート2WAYタイプのスピーカーのなかでははかなり安めであるため、価格重視であればこちらがおすすめです。35Wの出力も然ることながら、カーボンファイバーとマイカ配合により、高い剛性を実現した振動板で応答性に優れた歪みの少ない音を楽しめることで人気です。純正品からの最初のグレードアップとして非常に人気で、交換後はクリアな音が車内の雰囲気を盛り上げてくれます。

2位:カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1730

カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1730 評価
予算  7,500円
スピーカーのサイズ 17㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー コアキシャルスピーカー
好みの音かどうか。 スピード感のある豊かなサウンド、力強い低音

カロッツェリア(パイオニア)ブランドの17cmコアキシャルスピーカー。愛車に取り付ける際に必要な部品が全てセットになっており、優れたコストパフォーマンスをもちます。車内の騒音などで中音域が比較的耳元まで届きにくい車の中でもクリアな中音域が耳元に届くおすすめのスピーカーです。

さらに駆動力に優れた高効率「スクエアボイスコイル」により、力強い低音が楽しめるおすすめのスピーカーです。また、素材配合の見直しを行うことで、よりスピード感のある豊かなサウンドを再生します。

カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1730の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
50代 男性 取り付け部品がセットでコスパが抜群
40代 男性 高音、中低音のバランスが取れている
40代 男性 車への取り付けが簡単でおすすめ

手ごろな価格で手軽に交換でき、音のバランスが取れていることが特徴です。セット価格で購入することができ、取り付けにほかの部品が必要ないところも魅力的。インナーバッフルと専用のコードがあり、該当する車種別に取り付けが可能です。初心者向けのバランスのよいコスパの高いスピーカー。純正品と比べて非常にクリアな音を楽しめます。

3位:カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1630

ケンウッドKFC‐RS173 評価
予算 7,000円
スピーカーのサイズ 16㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー コアキシャル スピーカー
好みの音かどうか。 スピード感のある豊かなサウンド、力強い低音

パワフルで明るいチューニングを施し、振動板には、軽量化と高剛性を両立するカーボン素材の「高音質IMCC(Injection Molding Carbonized Cone)」を使用。素材配合の見直しを行うことで、よりスピード感のある豊かなサウンドを実現しました。愛車に取り付ける際に必要部品が全てセットになっており、購入してすぐに取り付けることができます。

高剛性のチタンの振動板の採用により、中音域から高音域まで質のよい音を楽しむことができるスピーカーです。また高品質音響パーツの採用により、ストレートに歪みのない音を楽しむことができる、車用におすすめのスピーカーです。

カロッツェリア(パイオニア)TS‐F1630の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代 男性 フルセットでこの値段はお買い得
40代 男性 価格以上の音質
20代 男性 交換方法が簡単でデザインがかっこいい

コアキシャル2WAYタイプでありながら非常にリーズナブルな商品がこちらです。安くとも品質が高い商品を製造するパイオニアから販売されており、人気や評価も高い商品です。鮮やかでパワフルなサウンドを手軽に手に入れられ、付け替えも簡単。デザインのスタイリッシュさも人気の一つとなっており、音だけでなく愛車のコーディネートも楽しめます。

4位:クラリオン SRT1633

クラリオン SRT1633 評価
予算 オープン
スピーカーのサイズ 16㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレートスピーカー
好みの音かどうか。 クッキリと広がりのある迫力あるサウンド

16cmマルチアキシャル3WAYスピーカー、シャープな迫力の大口径ミッドレンジを搭載することによりボーカルはもちろん、クッキリと広がりのある迫力のサウンドを楽しむことができます。また、「シャイニングリブデザイン・ブラックチタンコーティング」によるビート感あふれる低域再生を実現します。

「チタン蒸着MIPPウーファーコーン」を使用することによって、迫力の重低音を再現。重低音を楽しみたいという方には非常におすすめの一台です。そして、スピーカー全体にゴールドモチーフを使うことにより、高級感のあるデザインを実現しています。

クラリオン SRT1633の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代 男性 音のメリハリがとてもよく、はっきり聞こえる
40代 男性 純正品と比べて音質が劇的に向上
50代 男性 コストパフォーマンスが良い

コスパが良く、価格の割に非常に広がりのある迫力のあるサウンドで、重低音を楽しみたい方に非常におすすめの一台。細かい部品もセットになっており、取り付けが非常に簡単なところも人気です。そのため純正品からのステップアップにおすすめです。中音域のこもりがなくなり高音域がはっきり聞こえるようになります。

5位:アルパイン X170C

アルパイン X170C 評価
予算 21,000円
スピーカーのサイズ 17㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー コアキシャルスピーカー
好みの音かどうか。 パワー感にあふれたキレのあるサウンド

17cmという大型のコアキシャルスピーカー。ハイレゾ音源に対応し、高品質な臨場感のある音質を楽しむことができます。また、使用されているカーボングラファイトは、一般的なカーオーディオ用スピーカーに用いられる素材と比べ、極めて高い解像度を実現。圧倒的な軽さと強さを両立することで、極めて高い音速を達成します。超高音域での圧倒的な応答性と情報量を獲得し、非常に高い解像度がを実現。これにより音源そのものが持つ微細なニュアンスや空気感までリアルに再現することが可能です。

アルパイン X170Cの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代 男性 取り付け方法が簡単で音質も良い
20代 男性 交換前はこもっていた音がクリアになった
50代 男性 しっかりした音で高音がクリアになった

価格は少々高いものの、非常にパワーのある音質が特徴のスピーカー。取り付けも簡単で、純正の見た目を崩さないところがおすすめです。ハイレゾ音源にも対応している点が魅力的と言えるでしょう。純正品からの交換で高音が非常にクリアに聞こえます。ただ、初めて交換した人には低音が物足りなく感じてしまう場合があるので、どちらを重要視したいかを決めてからの購入がおすすめです。

価格の安い、試しやすいスピーカーランキング

1位:クラリオン SRT1733S

クラリオンSRT1733S 評価
予算 オープン
スピーカーのサイズ 17cm
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレート
好みの音かどうか。 臨場感のある迫力のサウンドが楽しめる

クラリオン独自に磨き上げたボーカル強化ミッドレンジスピーカーを搭載したことにより、ポップスはもちろん、ハードロックなど、迫力のあるサウンドを楽しめるスピーカー。ボーカルラインを鮮やかに表現します

コンサートホールさながらの臨場感を堪能できます。「チタン蒸着MIPP ウーファーコーン」を使用することによって迫力の重低音を生み出し、ビート感あふれるサウンドを演出。同梱されている車種別ブラケットを使うことによって、さまざまな車に搭載することが可能です。

クラリオン SRT1733S口コミ・評判

年齢・性別 調査した口コミ
40代 男性 非常に良く鳴ります。足元につけること音がまとまり、非常に良い環境になりました。
30代 男性 低価格で高音から低音まで綺麗になります。
40代 男性 純正からの変更に最適。非常にクリアで、低音も意外と出ます。

安い商品ではありますが、非常に高いしっかりとした音質に驚きます。特にミッドロー以上の音立ちが素晴らしく、この価格帯では驚異的と感じることができます。純正のスピーカーからの交換でツイーターが増えるため、取り付けが難しいかと心配される方も多いですが、意外に簡単に取り付けることができるので安心できるでしょう。

2位:アルパイン  STE-G170S

アルパイン STE-G170S 評価
予算 15,000円
スピーカーのサイズ 17cm
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレート
好みの音かどうか。 抜けが良く歪みのない音

アルパイン上位モデルと同等のハイパワー磁気回路を使用することによって、臨場感のある美しい正確な音を再現してくれます。電気信号を正確に振動へ変換することによって、忠実にリアルな音を再現します。また、振動版にマイカを配合することで、非常に美しい光沢を実現しているのも特徴です。

またそれだけではなく高剛性化によるハイスピードなキレのある音を再現します。上位モデルと同等の機構を使用していることで、エントリーモデルでも妥協をしたくないという方には非常におすすめできるスピーカーです。

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代 男性 試聴の時に感じたとおり、歯切れのいいメリハリのある音で期待通り
30代 男性 音質調整しなくてもかなりメリハリのある音で鳴るのでおすすめ
30代 男性 ネットに取り付け方法があるので取り付けも簡単

歪みのないクリアな高音が特徴。デザインが良く調和のとれたバランスのいい音が魅力。ドームに光沢のあるコーンでデザインには非常に高級感があります。ツィーターは斜め上を向いてるのでフロントガラスいっぱいに音が広がり、きめ細かく粒だちのある高音が飛び出してくる感覚を楽しむことができます。

低音に関してはボンボンいう重低音ではなく、ドンドンという引き締まった中低音なので、5,1サラウンドで映画を観る人や重低音を望む人はウーハーを追加で取り付けるのもおすすめです。

3位:アルパイン DDL-R170C

アルパイン  DDL-R170C 評価
予算 21,000円
スピーカーのサイズ 17㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー コアキシャル
好みの音かどうか。 クリアな音質としっかりした低音

ワニスに固いカーボン素材を配合するカーボンセラックコーティングを施すことで、振動板の表面が固く締まり、スピード感あふれる自然な音楽再生を実現しています。キレのある高音、爽やかに伸びるヴォーカル、軽やかな低音が手軽に楽しめるコアキシャルスピーカー。

ヴォーカルを引き立たてるクリアな音質と正確で歪みのない音を再現し、ハイスピードな音が再現できるおすすめのスピーカーです。またツイーター本体は、車種専用ツイーターパネルのデザインがされており、車用としておすすめできるスピーカーです

ケンウッド KFC-RS173の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代 男性 音も安っぽくなく、音がのびのびとした上品なスピーカー
50代 男性 高音域が非常にクリアになった。
30代 男性 低音も良く鳴り、高音もシャープになった。

音のバランスが非常に優れている一台。キンキンとしがちな高音をクリアにしてくれるおすすめのスピーカー。爽やかな伸びのあるヴォーカルを楽しむことができます。純正品と比べると高音やボーカルがとても明瞭になり、低音もしっかりと出ますが、ベース音の輪郭が少しぼんやりとしてしまうと感じることもあるようです。音の情報量が増えるので最初は耳が疲れてしまう時もありますが、慣れればより深みのある音を楽しむことができるでしょう。純正品からの交換を考えている方にはおすすめの一台です。

重低音重視のスピーカーランキング

1位:クラリオン SRT1033 

クライオン SRT1033 評価
予算 オープン価格
スピーカーのサイズ 10cm
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレート
好みの音かどうか。 広がりのある迫力のある重低音

歌声や楽器演奏をダイナミックに響かせる迫力を求めるパワフル派のスピーカー。3WAYならではの中音域が充実したリアルライブサウンドが魅力のスピーカーです。大口径ミッドレンジ搭載3WAYマルチアキシャルスピーカーがシャープなサウンド表現し、くっきりとした広がりと迫力のあるサウンドを実現。迫力の重低音をダイナミックに響かせます。まるでコンサートホールにいるような、ライブ感を車内で楽しめます。

クライオン SRT1033の口コミ・評判

年齢・性別 調査した口コミ
40代 男性 製品のコストを考えると、非常に優れたスピーカー
30代 男性 交換する前のスピーカーと比べて音の質がはるかにいい
40代 男性 純正品からの交換で重低音が非常に響くようになった

安い価格で手軽に重低音を楽しみたい方に非常におすすめスピーカーです。コンパクトサイズなので、軽自動車などにもピッタリ。低音感を楽しめるモデルです。スピーカーだけで音はこんなに変わるのかと驚きの口コミも多く、音質の変化が確実に感じられます。

2位:カロッツェリア TS-V173S

カロッツェリアTS-V173S 評価
予算 60,000円
スピーカーのサイズ 17㎝
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレート
好みの音かどうか 臨場感を実現する「ハイレゾ」再生に対応

圧倒的な臨場感を獲得した先進のフラッグシップモデル。トゥイーターとウーファー、それぞれ1つずつ、個別のアンプで駆動できるので、より澄み切った高音とより力強い低音が得られ、くっきりとサウンドを感じることができます。静かな車内で聞くと、本物を聞いているかのようなような音質に聞こえるでしょう。しっかりとした低音も魅力的なスピーカーです。

カロッツェリアTS-V173Sの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代 男性 驚くくらい音質が良い
30代 男性 音質がとても良く、気に入ってすぐに購入しました
20代 男性 低音はもちろんですが、高音もキレイ

値段は多少張りますが、それでも購入するだけの価値のある高品質なスピーカーです。試聴した際に音質が非常に良かったということですぐに購入したという口コミもあり、そのサウンドは非常に期待できます。低音ももちろんですが、非常にキレイな高音を楽しむこともできます。ゴールドの入ったデザインも非常に高級感があり、デザインで選ぶのも楽しめます。

3位:DIATONE DS-G20

評価
予算 60,000円
スピーカーのサイズ 17cm
セパレートスピーカーとコアキシャルスピーカー セパレートスピーカー
好みの音かどうか。 パワフルでクリアな低音

トゥイーターとウーファーの振動板素材を統一することで、これまで困難だった低音から超高音まで統一された音色を実現しました。DIATONE独自の振動板素材NCV(ナノ・カーボナイズド・ハイベロシティ)を採用することでパワフルでクリアな低音を再現。

強力な磁力と低歪みを両立することで、DIATONEの思想である「ありのままの音を再現する」良質なサウンドを実現します。価格は多少値が張りますが、その分非常に満足のできる音質、低音感を楽しむことが出来ます。

口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代 男性 耳障りの良いナチュラルな音
50代 男性 ボーカル音が透き通るような、気持ちの良い音
30代 男性 きれいでパワフルな低音

聞きやすいボーカル、楽器音のリアルさ、ベースラインなどをうまく再現してくれます。接続方法を変えるだけでも全く違う音質へと変化するため、自分の好きな音質を作ることが可能です。取り付け方法は大変ですが、その大変さに見合った非常にキレのあるしっかりとした低音を楽しむことが出来ます。

自分のお気に入りの音を探すことが大事。

この記事ではさまざまなスピーカーをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?各メーカーに特徴があるので、どういったジャンルの音楽が好きなのか、どんな音が好きなのかで、選び方は変わってくるでしょう。スピーカーは初心者でも上級者でも、それぞれの知識で楽しめるパーツです。

音も非常に大事ですが、見た目のデザイン、価格など悩む所は沢山あります。ネットでレビューなどを見て決めることなども大事ですが、それだけではわからないのがスピーカー選びの難しいところです。スピーカーはカー用品店などで試聴ができるところもありますので、実際に音を確認してから購入するのが一番おすすめです。自分の好きな音を探し、愛車との組み合わせを考え、お気に入りの一台を見つけましょう。