\ この記事のポイント /
サータマットレスは種類が豊富だから自分に合ったものが見つかる可能性が大きい!

マットレスブランドのサータって?

ドリームベッド社が、日本での製造・販売をしているマットレスブランドがSerta(サータ)です。2017年の6月に、アメリカの家具業界専門誌であるFURNITURE Today(ファニチャートゥデイ誌)がおこなった調査の結果によると、サータはアメリカのベッド売上ランキングで6年連続全米1位を獲得しています。

サータのコンセプトは、より快適な眠りと、健康の追求。マットレスに必要とされる、硬さと柔らかさを追求してつくられたソフトタッチの硬いマットレスは高く評価され、日本はもちろん、アメリカやイギリス、フランス等、世界27カ国で60社近いライセンス契約を結んでいます。

ソフト感と硬さという相反する要素を見事にとりいれたこのマットレスは、一般家庭でも支持されている他、一流ホテルをふくむ数多くのホテルに採用されています。その結果、全米売上No.1の実績を獲得したのです。サータでは、シリーズごとに様々なマットレスが販売されています。選び方、シリーズの違いについて調べてみました。

サータマットレスのおすすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 ポケットコイルの配列による硬さの違いで選ぶ  マットレスのメイン、コイルが多いほどマットレスが硬くなる
選び方2  弾力感はコイルの長さで選ぶ     長いほどマットレスの弾力が増す
選び方3  詰め物による柔らかさで選ぶ  詰め物を重ねることで柔らかさがでている
選び方4 より柔らかい寝心地にはピローソフト使用を選ぶ  より柔らかくなる仕様がある
選び方5 自分の体重に合ったものを選ぶ  体重にあった硬さを選んで負担を軽減

ポケットコイルの配列による硬さの違いで選ぶ

マットレスに欠かせない存在であるコイル。サータではポケットコイルを使用しています。コイルをひとつひとつ包んでいる袋(ポケット)は吸湿性のない繊維集合体を使用しているので、通気性が高く、マットレスを常に快適な状態にしてくれます。そして、腰に負担がかかる部分にコイルが配置されており、寝姿の乱れを緩和してくれます。

そんなポケットコイルですが、配列によって硬さが変わってきます。サータのマットレスには、3種類の配列があります。太さ1.9mmのコイル2.0mmのコイルの配列によって、名称が違います。

まず1つ目は、2.0mmのコイルが、真ん中の腰にあたる部分とマットレスの両脇の3ゾーンに配列されている、3ゾーンポケットコイル並行配列。

2つ目が、3ゾーンポケットコイル交互配列。交互配列とは、より多くのコイルをマットレスに使えるように工夫された配列で、並行配列のマットレスに比べて交互配列のほうが約20%コイルの数が多くなっています。

3つ目が、5ゾーンポケットコイル交互配列という3ゾーンに加えて、マットレスの上下2箇所に2.0mmのコイルを交互配列しているタイプです。

コイルのバネが多いほどマットレスは硬くなるため、並行配列のマットレスは柔らかく交互配列のマットレスは硬くなります。自分の身体を支えてくれる硬さを見極めることにより、負担を減らし腰痛などを防止することができます。その他に詰め物などの要素も加わるため、これだけで硬さや寝心地は決まりませんが、身体への負担を感じている人はマットレスの硬さに着目してみましょう。

弾力感はコイルの長さで選ぶ

コイルの長さが変わるとクッション性も違ってきます。サータのマットレスでは、長さ5.8インチ(14.7cm)樽型長さ6.8インチ(17.3cm)樽型長さ7.7インチ(19.6cm)円筒型の3つを使い分けており、様々なニーズに合わせた商品があります。

コイルが長くなるほど、マットレスに弾力・クッション性が増します。弾力感を求める人はコイルの長さをチェックしてみましょう。

詰め物による柔らかさで選ぶ

詰め物とは、ポケットコイルの上にあるクッションの層のことです。マットレスのへたりは、マットレスを使っていくうえで気になってくるポイントです。そのため、へたりやすいウレタンだけでなく、その他に様々な素材を何層も重ねてつくられています。この詰め物の層によって柔らかさなども細かく調整されています。

寝心地を良くするために、詰め物による柔らかさも考慮して選びましょう。

より柔らかい寝心地にはピローソフト使用を選ぶ

ポケットコイルと詰め物の層でできたマットレスの上に、詰め物を更に重ねるた仕様をピロートップと言います。サータではピローソフトと呼ばれています。サータではピローソフトを表面につけた1トップ、表裏両面につけた2トップ、という仕様があります。

ピローソフトは柔らかさや弾力などの寝心地を良くしてくれるポイントです。ふわっとした寝心地が好みの人にはおすすめです。好みに合わせてピローソフトの有無を決めましょう。

自分の体重に合ったものを選ぶ

上記4つのポイントが合わさることで、マットレスの硬さ、寝心地が決まります。そこから、自分の体重と好みに合ったものを選びましょう。

体重が重い人は硬めのマットレスがおすすめです。逆に、体重の軽い人は柔らかめのマットレスにしたほうが良いとされています。

何故かというと、仰向けで寝たときにS字カーブの姿勢が保たれるくらいのマットレスが良いからです。立った状態に近いS字カーブは、最も自然な状態で、負担が軽いと言われています。それは寝ているときも同じため、しっかり体を休めるために体重に合ったマットレスの硬さを選ぶことが大切です。

柔らかすぎるマットレスで体が沈んでしまうと、S字カーブが崩れ寝返りをうちにくくなり、腰の負担にもなるので腰痛の心配があります。硬すぎるマットレスにすると腰が浮いてしまい、身体に圧がかかってしまうため気をつけましょう。

サータマットレスの総合おすすめ人気ランキング

商品名 コイルの配置 コイルの長さ 詰め物 ピローソフト 硬さ
iseries ノーマルBOX-TOP  3ゾーンポケットコイル交互配列  樽型5.8インチ  表11層・裏 9層  なし  普通
iseries スイートピローソフト   3ゾーンポケットコイル並行配列   樽型5.8インチ  表15層・裏 9層/15層2トップ   1トップ/2トップ  柔らかめ
ポスチャーノーマル   3ゾーンポケットコイル交互配列  樽型5.8インチ  9層  なし  硬め
 iseries ファームピローソフト  5ゾーンポケットコイル交互配列   樽型5.8インチ  表14層・裏9層 / 14層  1トップ/2トップ  硬め

1位.サータ マットレス iseries ノーマルBOX-TOP

商品名 評価
コイルの配置 3ゾーンポケットコイル交互配列
コイルの長さ  樽型5.8インチ
詰め物  表11層・裏 9層
ピローソフト  なし
硬さ  普通

ジェルメモリーフォームを使用しているシリーズ

i Series(アイ・シリーズ)は、詰め物の層にGel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)という新開発の素材を使用しているマットレスです。

ジェルメモリーフォームは柔軟性と通気性が非常に高く優れている新素材です。ジェルメモリーフォームが、優しく包んでくれると同時に、安定した寝姿勢をサポートしてくれます。ジェルメモリーフォームとポケットコイルが組み合わさることにより、腰に負担をかけず、身体全体のバランスを保ってくれるためです。これにより、まるでコイルを使っていないような優しい寝心地を実現しています。

このアイ・シリーズの人気が売り上げ全米1位に繋がりました。クイーン2、セミキング、キングなどの大きいサイズ展開もあります。

\ この商品はこんな人におすすめ /
寝返りをうった時の違和感で夜中に目が覚めてしまう人におすすめです。ジェルメモリーフォームは一般的につかわれている低反発ウレタンよりも復元力があります。寝返りを打っても、すぐに優しく包みこんでくれます。そのため、自然な寝姿勢で眠ることができます。

2位.サータ マットレス iseries スイートピローソフト

商品名 評価
コイルの配置 3ゾーンポケットコイル並行配列
コイルの長さ 樽型5.8インチ
詰め物 表15層・裏 9層/15層2トップ
ピローソフト  1トップ/2トップ
硬さ  柔らかめ

1トップ、2トップ両方あり

1位と同じi Series(アイ・シリーズ)ですが、柔らかめの仕様です。

ピローソフトが1トップと2トップで選べます。価格はシングルなら、(1トップ・¥210,600) (2トップ・ ¥253,800)となっています。

\ この商品はこんな人におすすめ /
寝姿勢をサポートしてくれることはもちろんですが、アイ・シリーズの中でも柔らかめの仕様になっているため、体重の軽い人、より柔らかな寝心地を求める人におすすめです。

3位.サータ マットレス ポスチャーノーマル

商品名 評価
コイルの配置 3ゾーンポケットコイル交互配列
コイルの長さ 樽型5.8インチ
詰め物 9層
ピローソフト なし
硬さ 硬め

スタンダードなモデルでサイズも豊富

サータのポスチャーノーマルは最もスタンダードなモデルと言われています。

バランス良く加重分散するだけでなく、耐久性も強化されているのがポスチャーノーマルの特徴です。一番重みのかかる腰臀部に少し太い線径2.0mmコイルを配置して補強しているためです。腰掛けることが多い両サイドにも、線径2.0mmコイルを配列して補強しているので腰掛けた時の落込みを防止してくれます。

パーソナルシングルより小さいユーティリティーシングルからキングサイズまで、豊富なサイズが揃えられています。

\ この商品はこんな人におすすめ /
耐久性がしっかりあり、ハード感のあるマットレスです。体重が重い人硬い寝心地を求める人におすすめです。

4位.サータ マットレス iseries ファームピローソフト

商品名 評価
コイルの配置 5ゾーン交互配列
コイルの長さ  樽型5.8インチ
詰め物  表14層・裏9層 / 14層
ピローソフト  1トップ /2トップ
硬さ  硬め

iSeriesで硬めのマットレス

ジェルメモリーフォームで寝心地の良さを追求したiSeries(アイ・シリーズ)。こちらは5ゾーン交互配列で硬めの仕様になっています。ピローソフトが1トップと2トップで選べます

\ この商品はこんな人におすすめ /
アイ・シリーズの中で硬めの仕様です。優しさとハード感が両立しているため、柔らかすぎるのが苦手な人にもおすすめできます

サータマットレスの口コミ

それでは、実際にサータマットレスを使用している方々はどのような感想を持っているのでしょうか?ここからは、サータマットレスの口コミや評判を調べてみましたので紹介します。

口コミ内容
硬さと柔らかさのバランスが良い
腰痛が和らいでよく眠れた。
今まで使っていたマットレスと段違いで寝心地が良い
柔らかくて気持ち良い。体重が重い人は沈みそう。
少し硬めで、それがちょうど良い。
思ったより硬かったので残念。
ホテルのような寝心地で気に入っている。

やはり寝心地の良さが支持されている理由のひとつとなっています。人によって硬さの感じ方は様々なようです。自分の体型や体重に合わせたマットレス選びが大切です。身体に合ったマットレスを見つけることができれは、良い睡眠だけでなく、腰痛の改善にも役立ちそうです。

サータマットレスはこんな人におすすめ

低反発ウレタンで満足できなかった人にはiseries

低反発ウレタンといえば、よくマットレスに使われており、ソフトな寝心地が人気です。しかし、更に上質な寝心地を体感したい、という人もいるのではないでしょうか。そんな人にはジェルメモリーフォームを使用しているiseries(アイ・シリーズ)が特におすすめです。

サータの売りであるジェルメモリーフォームは、様々な特長をもっている素材です。従来の低反発ウレタンと比べると、早く体になじみやすく、心地良い寝床内環境を保ってくれます。寝心地が良い理由はそれだけではありません。低反発ウレタンと比べると、ジェルメモリーフォームは約6倍の通気性をもっています。通気性もよく、冷たい感触のジェルが組み込まれており、温度上昇を遅らせてくれるという働きがあるのです。

その他にも、耐久力や復元力があり、寝返り時の違和感や歪みなども防止してくれます。これだけの長所を持っているジェルメモリーフォームを、アイ・シリーズ全ての詰め物に搭載しています。このシリーズだけでも、柔らかめ、普通、硬め、から選ぶことが可能です。

サータマットレスに共通するおすすめポイント

火災時の安全性が高い

サータのマットレスには、難燃素材をほどこした FIREBLOCKER(ファイヤーブロッカー)が標準装備されています。 燃焼に必要である酸素の供給を妨げ遮断し、発火までの時間を遅らせます。燃焼したときに排出される、有毒ガスの発生を遅らせる働きもあるため、避難時間の確保もできます。

2006年にアメリカ全土で規制された、マットレスの火災に対する安全性基準をクリアした難燃仕様のマットレス。これが標準装備されています。マットレスを出来るだけ長時間、燃焼から守ってくれます。

通気性も考慮している

寝ているときにかく汗は人によりますが、大体コップ1杯分といわれています。そう聞いて気になるのが、汗などによる湿気問題でしょう。

サータのマットレスは、側面にヘルシーエアーレットという空気を抜く孔があります、寝返りするときの微妙なサスペンションの上下動で呼吸するように湿気を放出してくれます。

国内製造で安心

サータのマットレスは日本国内のライセンス工場、日本ベッド工業会に加盟するドリームベッド自社工場で製造されています。国内製造で日本人に合った寝心地を追求しています。

身体に合ったマットレスで質の良い睡眠

1日の睡眠時間が8時間と考えれば、1日に1/3の時間は眠っている、ということになります。人生の1/3が睡眠の時間と考えても良いでしょう。そのため、残りの2/3の時間を健康的に過ごすためには、自分に合った寝具はかかせない存在です。マットレスひとつとっても、それぞれ寝心地が違います。高品質のマットレスでも、合っていないものを使うと腰痛や不眠の原因になってしまいます。柔らかければ良い、というものではないため、注意が必要です。

サータのマットレスは、コイルによる硬さだけでなく、使っている詰め物によっても使用感が違うため、しっかり比較して自分の身体にあったものを選ぶことが大切です。サータでは豊富な種類を扱っているため、その中で自分にぴったりのマットレスが見つかるかもしれません。

サータのマットレスは一流ホテルでも多く利用されているだけあって、良質な睡眠だけでなく、国内製造での安心感や、火災時の安全面が考慮されている点もプラスなポイントと言えるでしょう。快適に眠れるマットレスに変えることで、日常生活がより良いものに変わるかもしれません。今使っているマットレスに違和感があるのなら、購入を考えてみてはいかがでしょうか。